手すり取付け隊(バリアフリー工事)

 私たちの暮らす日本は、現在平均寿命が男性約80歳、女性約86歳であり、総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が25.1%に達し、超高齢化社会と言われています。

 

 その高齢者の方の多くは、住み慣れた地域で、必要に応じて介護を受けながら、自宅での生活を続けることを希望されています。

 

 しかし、自宅で住み続けるには、加齢による身体機能の低下などに合わせ、住環境を改善していく必要が出てきます。例えば、家庭内で起きる事故の中で最も多いものが、転倒・転落事故です。転落・転倒により骨折した場合、その後遺症や廃用症候群によりADLが低下し、介護の負担が増えるリスクが高くなります。

 

 まずは、起こりうるリスクは可能な限り回避し、安全な住空間を整えることが、高齢者の方が元気で自分らしい生活を維持していくために必要なことです。また援助者の負担の軽減にも繋がります。

 

 アトリエ空では、バリアフリーなどの住宅改修であるハード面、高齢者ための整理収納であるソフト面、両面から高齢者の住空間をサポート致します。

 

 電話またはメールにて、お気軽にご相談下さい。